インプラントについて

インプラントの研究がすすむ

インプラント治療の基礎知識

インプラントは自分の歯と同じように食事ができ、治療をして良かったと実感します。治療に入る前に精密検査と治療計画を確認し、今ある自分の歯の状態や、骨の硬さやかみ合わせの正確な情報を知っていることが大切です。インプラント治療前のレントゲン検査やCTスキャンを使用した口腔の状態を自分の目で見ます。その時に、医師の説明をしっかりと理解するようにします。分からないことは、医師に質問し、納得して治療に入ります。

インプラントは審美性もよい治療

インプラントは噛む力を取り戻すことができるだけではなく、見た目にも自分の本来の歯と区別がつかない義歯を取り付けることができるので審美性にも優れている治療方法です。セラミック製の義歯などは、丈夫であり見た目にはほかの歯とも区別がつかないので、義歯であることを忘れるくらい自然に使用することができます。ブリッジに比べてもインプラント治療はほかの自分の歯を痛めてしまうことがないので、良い治療方法だといえます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 審美的なインプラントについて All rights reserved